青梅の矯正はファミリー歯科医院へ
HOME>矯正歯科とは

なぜ矯正治療が必要なの?

なぜ矯正治療が必要なのでしょう?
なぜ矯正治療が必要なのでしょうか?
矯正厚生省が行っている「歯科疾患実態調査報告」によると歯並びが悪く、良く噛めない子供が増えています。
また、「学校歯科検診」でも、むし歯以外に歯並びについてもチェックするようになりました。それだけ歯並びの大切さが深く認識されるようになってきています。
歯並びを治す矯正治療は、病気を治すのと同じように歯の正常な咀嚼機能を取り戻し、健康な身体と心をつくるための歯科治療なのです。
そして治療が完了すれば、健全な咀嚼器官と共に健康美あふれる笑顔も手に入れることができます。
不正咬合と正常咬合
八重歯や出歯、受け口などの悪い歯並びを総称して不正咬合(ふせいこうごう)といいます。この不正咬合は、

食べ物がうまく咬めない
むし歯や歯周病になりやすい
正しいあごや顔の成長発育が阻害される
発音がはっきりしない
非社交的な性格になりやすい

など、心身にも大きな影響を与えます。逆に良い歯並び、良い咬み合わせを正常咬合といいます。
矯正治療は不正咬合を正常咬合にする歯科治療です。

不正咬合の詳細はこちら